大学案内

学長メッセージ

2019年 夏

国際武道大学 学長 髙見 令英
国際武道大学
学長 髙見 令英

 今年の梅雨は例年になく雨模様の日が続き、「梅雨」と表現されたとおりの気候であると考えるべきなのでしょうか。昨年の同じ時期は、高温の日が続き空調設備のない小・中学校では、授業に影響が及んだことを思い起こします。それらを考慮し、千葉県内の小・中学校においては、例年よりも1週間早い7月中旬から夏休み期間としたところが多く見受けられました。天候は、人の意のとおりにはならないものです。

 大学は、7月30日で前期通常授業をすべて終了しました。今年度のキャンパスカレンダーは、原則として土曜・日曜・祝日は授業を開講しないこととしています。昨年度までは、授業の開講回数を確保するために、いわゆるハッピーマンデーにあたる月曜日に授業を開講していましたが、今年度はカレンダーどおりとすることとしました。その結果、前期の通常授業終了日にあたる7月30日(火)に月曜日配当科目を実施し、開講回数を確保するというイレギュラーなキャンパスカレンダーとなりました。通常授業終了後には、定期試験や補講及び集中授業を行い、夏期休業期間となります。

 キャンパスカレンダーでは夏休みとなりますが、学友会に所属する各クラブの活動スケジュール8月・9月分を見てみますと、夏休みとは名ばかりで、練習、強化合宿やオープン戦等で埋め尽くされています。水泳部は関東学生選手権水泳競技大会、ソフトボール部は東日本大学ソフトボール選手権大会、弓道部は全日本学生弓道選手権大会、女子ハンドボール部は東日本ハンドボール選手権大会、柔道部は関東学生柔道大会、レスリング部は全日本学生選手権大会といった公式戦が予定されています。
 9月に入ると、各競技のリーグ戦が開幕を迎えるとともに、関東大会やインカレなどの公式戦が一斉に始まります。日頃の鍛錬の成果をいかんなく発揮し、素晴らしい成績を収めてくれることを期待しています。
 また、競技だけではなく、社会貢献のための様々な活動を展開しています。ライフセービング部は、勝浦市や観光協会の委託を受けて、毎年市内を中心とした海水浴場で監視業務に携わっています。今夏は涼しい日が続いている影響で、海水浴場には例年のような賑わいはありません。それでも学生達の変わることのない献身的な活動が、今日も海辺の安全を守り続けています。

 この時期は、オープンキャンパスが開催され、毎年多くの高校生とそのご家族の皆さんが大学を訪れてくれます。本学のオープンキャンパスは、学生達が運営を担っています。学生が案内役のキャンパス見学ツアーは、受験を考えている高校生にとっては、大変興味深く参考になる話を聞くことができると大人気のプログラムになっています。高校生の皆さん、オープンキャンパスでお会いできることを楽しみにしています。

2019年8月1日
国際武道大学
学長 髙見 令英

メッセージアーカイブ

このページの先頭へ