入試案内

学部入試要項

2023年度体育学部 学生募集要項

  募集人員・入試日程(PDF)

※提出書類はA4サイズで片面印刷してください。


  総合型選抜 学生募集要項(PDF)
  プレゼンテーションについて(PDF)

エントリーシート(PDF)
自己紹介書(PDF)




  学校推薦型選抜 学生募集要項(PDF)
  プレゼンテーションについて(PDF)

推薦書(PDF)
自己紹介書(PDF) ※学校推薦型選抜(指定校)
 本学が指定している高等学校が対象となります。
 学生募集要項、及び出願書類については各高等学校へ送付しております。
(Web出願サイトでの入力は必要ありません。)




  一般選抜 学生募集要項(PDF)

武道・スポーツ調書(PDF)



  大学入学共通テスト利用選抜 学生募集要項(PDF)




  特別選抜 学生募集要項(PDF)

(外国人留学生選抜・帰国者選抜・社会人選抜)
※出願書類は、入試・広報センターまでご請求ください。



総合型選抜 <審査方法:書類審査・面接試験・プレゼンテーション>

総合型選抜ってなんだろう?

その1. 面接試験を重視

総合型選抜は受験者の将来性と国際武道大学の相性を重視する入試です。入学後の学習やクラブ活動、卒業後の進路の目標・計画、就学力などを面接で確認します。

その2. プレゼンテーションを実施

プレゼンテーションでは、主体的な学びに向かう力を、思考力、判断力、表現力を通じて評価します。

その3. 出願前の受験相談

エントリーから出願までの間に、電話にて受験相談を行います。本学の担当者と情報交換して、改めて受験者の意向と合致した出願学科を確認・決定します。

その4. 再チャレンジが可能

総合型選抜は年度内に5回実施します。面接試験やプレゼンテーションが苦手な受験者も、経験を重ねて不得意を克服し、合格を目指すことができます。

流れ

流れ

※受験相談は国際武道大学から電話にて連絡いたします。

学校推薦型選抜
<審査方法:書類審査・面接試験・プレゼンテーション>

推薦条件

次の(1)~(3)を満たす方

(1) 本学入学を第1志望とする方

(2) 1~3 のいずれか1つ以上に該当する方

  1. 下表「学校推薦型選抜学科指定種目一覧」に記載された種目において、全国大会・ブロック大会以上相当の大会に選手として出場した方・登録した実績を有する方、あるいは全国大会・ブロック大会以上相当の大会に出場したチームの主務(マネージャー)等の役割において、全国大会・ブロック大会出場に大きく寄与したと高校のクラブ顧問が認めた方。
  2. 体育・スポーツにおいて特別な能力・資質を持つ方。
    (例えば、クラブチームなどの校外スポーツに積極的に参加し、顕著な結果を納めた方。)
  3. 全体の学習成績の状況(全体の評定平均値)が3.0以上、または教科「保健体育」の学習成績の状況(評定平均値)が3.5以上で体育・スポーツへ深い理解を持つ方。

(3) 出身学校長が推薦する方

学校推薦型選抜学科指定種目一覧
出願学科 指定種目
武道学科 柔道、剣道、弓道、なぎなた、空手道、合気道、少林寺拳法、相撲、銃剣道
体育学科 陸上競技、体操、新体操、水泳、バスケットボール、バレーボール、卓球、ソフトテニス、ヨット、サッカー、ラグビー、バドミントン、ソフトボール、冬季競技(スキー・スケートなど)、アーチェリー、ライフセービング、テニス、登山、自転車、ボクシング、ホッケー、ウェイトリフティング、ハンドボール、フェンシング、ボート、カヌー、パワーリフティング、野球、軟式野球、ダンス、レスリング、ゴルフ

※本学のクラブとして結成されていない種目も含まれます。
※入学学科には関係なく、どのクラブにも所属できます。

大学入学共通テスト利用選抜 <審査方法:大学入学共通テスト成績>

選考方法

受験した科目を100点に換算し、高得点の2科目を合否判定に使用します。ただし、外国語「英語」においては、「リーディング(100点)」と「リスニング(100点)」をそれぞれ50点に換算し、合計100点とします。また、「国語」は出題分野である「近代以降の文章」と「古典」ごとに1科目として扱います。「理科①」の「基礎を付した科目」は、選択した2科目の合計点を1科目として扱います。



一般選抜
<審査方法:大学入学共通テスト+実技 または 小論文+実技>

一般選抜の試験科目と配点
受験方式 科目と配点 備考
大学入学共通テスト
+
実技
(計:300点)
英語【必須】 100点 
+
外国語以外の受験科目のうち最高得点1科目 100点
+
実技試験【必須】(20種目から選択) 100点
※大学入学共通テストを活用します。
受験した科目を100点に換算し、合否判定に使用します。なお、必須である外国語「英語」においては「リーディング(100点)」と「リスニング(100点)」をそれぞれ50点に換算し、合計100点とします。
また、「国語」は出題分野である「近代以降の文章」と「古典」ごとに1科目として扱います。「理科①」の「基礎を付した科目」は、選択した2科目の合計点を1科目として扱います。

実技試験の得点が、外国語以外の受験科目の最高得点の1科目より高い場合は、実技試験の得点×2の点数で審査します。
小論文
+
実技
(計:300点)
小論文【必須】 150点
+
実技試験【必須】(20種目から選択) 150点
小論文の得点が、実技試験より高い場合は、小論文の得点×2の点数で審査します。
2023年度一般選抜実技種目一覧
種目 準備するもの・内容
柔道 柔道衣
剣道 剣道具、剣道着・袴、竹刀
弓道 弓道具
なぎなた なぎなた、防具
空手道 空手道衣、組手競技用安全具
合気道 合気道衣
少林寺拳法 少林寺拳法道衣
陸上競技 競技用服装(ランニングシャツ・パンツ・ハーフタイツなど、Tシャツ可)
全天候用スパイクシューズ(ランニングシューズ可)
器械運動 競技用服装(Tシャツ、スパッツ可)
水泳 競技用水着、水泳帽
ダンス ダンスウェア(Tシャツ、スパッツ可)、音楽再生機器
バスケットボール 室内用運動靴
バレーボール
ハンドボール
ラグビー スパイクシューズ(運動靴可)
サッカー
野球 グラブ、スパイク
ソフトボール
バドミントン ラケット、室内用運動靴
テニス
(ソフトテニスを含む)
ラケット、テニスシューズ(全天候)、雨天時室内用運動靴

その他の入試

上記のほか、国際社会及び地域社会の様々な分野において積極的に活躍することができる多様な能力を持った者を受け入れるため「外国人留学生選抜」、「帰国者選抜」、「社会人選抜」を実施いたします。

入試統計

2022年度

武道学科
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
総合型選抜 約25名 31 6 37 31 6 37 29 6 35 29 6 35
学校推薦型選抜 学校推薦型選抜(指定校) 5名 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
学校推薦型選抜 20名 35 18 53 35 18 53 35 18 53 35 18 53
一般選抜 25名 2 0 2 2 0 2 2 0 2 0 0 0
大学入学共通テスト
5名 6 1 7 6 1 7 3 0 3 0 0 0
総計 80名 75 27 102 75 27 102 70 26 96 65 26 91
体育学科
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
総合型選抜 約100名 156 20 176 156 20 176 152 20 172 149 19 168
学校推薦型選抜 学校推薦型選抜(指定校) 20名 16 4 20 16 4 20 16 4 20 16 4 20
学校推薦型選抜 80名 79 19 98 79 19 98 79 19 98 79 19 98
一般選抜 100名 20 1 21 20 1 21 18 1 19 4 0 4
大学入学共通テスト
利用選抜
(前期・後期)
60名 54 3 57 54 3 57 45 3 48 2 0 2
総計 360名 325 47 372 325 47 372 310 47 357 250 42 292
大学院
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
一般入試
(前期)
10名 2 0 2 2 0 2 2 0 2 2 0 2
社会人入試
(後期)
1 1 2 1 1 2 1 1 2 1 1 2
総計 10名 3 1 4 3 1 4 3 1 4 3 1 4
都道府県別入学者数
都道府県 人数(人) 都道府県 人数(人)
北海道14 滋賀県1
青森県8 京都府0
岩手県3 大阪府9
宮城県4 兵庫県3
秋田県5 奈良県0
山形県6 和歌山県1
福島県8 鳥取県1
茨城県13 島根県1
栃木県10 岡山県1
群馬県12 広島県2
埼玉県37 山口県2
千葉県81 徳島県5
東京都34 香川県2
神奈川県29 愛媛県2
新潟県7 高知県4
富山県1 福岡県5
石川県5 佐賀県0
福井県1 長崎県4
山梨県6 熊本県4
長野県9 大分県1
岐阜県3 宮崎県2
静岡県18 鹿児島県4
愛知県4 沖縄県11
三重県0 外国の学校0
合計
入学者数
383

2022年度 一般選抜過去問題((PDF:611KB))

2021年度 一般入試過去問題((PDF:793KB))

2020年度 一般入試過去問題((PDF:5,523KB))

2023年度 入学生 入学金・学費等(初年度)

入学金・学費等(単位:円)

( 総合型選抜,学校推薦型選抜,特別選抜,大学入学共通テスト利用選抜「後期日程」)
区 分 入学金 学費 ※1 諸会費 合 計
初年度 入学手続時 120,000 614,500 ※2 45,180 779,680 1,396,700
後期(9月) - 614,500 ※3 2,520 617,020

( 一般選抜,大学入学共通テスト利用選抜「前期日程」)
区 分 入学金 学費 ※1 諸会費 合 計
初年度 入学
手続時
1次 120,000 - - 120,000 779,680 1,396,700
最終 - 614,500 ※2 45,180 659,680
後期(9月) - 614,500 ※3 2,520 617,020
(※1) 学費のうち授業料は、年間715,000円です。
(※2,※3) 2年目以降の学費はそれぞれ644,500円ですが改定することもあります。
①上記の入学金・学費等は2023年度入学者のものです。
②諸会費のうちには、学生教育研究災害傷害保険料・賠償責任保険料、学友会費、後援会費及び同窓会費等を含みます。詳細については、入学手続要領にてご連絡いたします。 このほか、教職課程の履修費・学外実習費等は、その都度別途納入していただきます。


学費等分納制度(最大12回分割可)
本学では、あらかじめ申込みをすることで学費等を最大12回の分割で納入をすることができます。
なお、通常の納入方法(入学手続期間と後期(9月)の納入)の場合は、申込みは不要です。

申込み方法
受験する入学試験の出願期間内に出願書類と併せて「学費等分納申込書」を提出してください。
「分納制度案内」および「学費等分納申込書」は、入試・広報センター(0120-654-210)へご請求ください。

※本学の教育研究の充実を図るため、ご入学後,保護者の皆様に「教育振興募金」という任意のご寄付をお願いする予定です。
この寄付金は任意でございますが、「教育研究活動の充実」「教育環境の整備・充実」「奨学金基金の充実」および「武道・スポーツ振興」のため、ご理解のうえご協力いただきますようお願い申し上げます。
なお、本学において、ご入学前にご寄付をお願いすることはございません。

奨学金および学費等の減免について
①入学時成績優秀者への奨学金
大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)合格者のうち、合計得点率により、奨学金を給付いたします。(A・B区分 合計10名)
 A区分 入学金と4年間の学費(合計得点率90%以上)
 B区分 入学金1/3と4年間の学費1/3(合計得点率80%以上)
*2年次以降は,継続審査があります。
*奨学金の給付は,各年度における学費納付額からの減免を以て,給付に代えます。
*12月末までの入学試験【総合型選抜,学校推薦型選抜,学校推薦型選抜(指定校)】で合格し,入学手続を完了した者であっても「入学時成績優秀者奨学生」を目指し,入学の権利を確保したうえで,改めて大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)を受験することも可能です。
(入学検定料は無料)

②島しょ部入学者奨学金
保護者が、島しょ部(沖縄県全域、鹿児島県島しょ部、長崎県島しょ部、島根県島しょ部、北海道島しょ部)に在住している方等は、選考のうえ、奨学金を給付いたします。なお,奨学金の給付は、入学年度における学費納付額から授業料1/2の減免を以て、給付に代えます。該当者は、出願までに入試・広報センターへご連絡ください。

③「卒業生保護者」および「兄弟姉妹複数在籍」による学費等の減免について
保護者が国際武道大学の卒業生である方、また兄弟姉妹と国際武道大学在学期間が重なる方は、入学金および学費等の一部が減免されます。該当者は、入学手続時に入試・広報センターへご連絡ください。


国際武道大学島嶼部入学者奨学金(PDF:68KB)

お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

このページの先頭へ