国際武道大学 附属武道・スポーツ科学研究所

実験室等の紹介

B102号室 トレーニング科学研究室

  • バイオデックス
    バイオデックス
  • パワーマックス
    パワーマックス

主なスタッフ

井上 哲朗 他

概要

2007年度から、新館の9号館のトレーニング施設の整備に伴い、それまでのB101にあったトレーニング科学研究室の一部の機器類がこのB102に移され、体力測定を行う研究室となった。体力測定の中でも、形態計測、筋力、パワーなどを中心とした測定で主に使用されている。

主な設備機器

バイオデックス、キックフォース、チェストフォース、パワーマックスVⅡ、レッグパワー、骨密度測定装置 など

教育

健康・体力科学実習などの実習系の授業や演習で使用されている。また、卒業研究や修士論文のための測定に使用され、時期によってはかなりの利用頻度がある。

主な研究成果

  • 谷口有子、小西由里子、井上哲朗ら「地域における健康・体力づくりの企画と実践・成果」『国武大紀要』・26, 131-144・2010.

実験室等の紹介TOPに戻る

このページの先頭へ