入試案内

学部入試要項

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

国際武道大学(体育学部)

国際武道大学の建学の精神を理解し、武道、体育及びスポーツを通して自立した人間形成を目指すとともに、体育学の分野で学んだことを活かし、社会を豊かにしようとする意欲に満ちた者

Ⅰ.武道学科及び体育学科の求める学生像
  1. 武道、体育及びスポーツに取り組んだ経験を活かし、主体的に武道、体育及びスポーツの知識・技能の向上に取り組んできた者
  2. 武道、体育及びスポーツに関する専門的な学習経験を基軸とした思考力・判断力を活かし、社会で活躍しようとする意欲に満ちた者
  3. 既成の事実や価値観にとらわれることなく広い視野を持ち、自ら課題を見出し、武道、体育及びスポーツを探究しようとする意欲に満ちた者
Ⅱ.大学入学までに履修しておくことが望ましい教科・科目等

体育学は、文系・理系の枠を超えた総合的な学問です。したがって、すべての教科において基礎的な学習をしておくことが、本学での学習に必要な基礎学力となり、発展的な理解を深めることにつながります。

Ⅲ.入学者選抜の基本方針
  1. AO入試
    本学に強い関心を持ち、武道、体育及びスポーツへの旺盛な探究心と、体育学の分野で学んだことを活かし、社会を豊かにしようとする意欲に満ちた学生を受け入れるために実施する。
    高等学校での生活における活動歴や将来性に関する自己紹介書、調査書に加え、面接試験において、進学意識、就学力、期待度、将来計画及び総合評価の結果により選考する。
  2. 指定校推薦入試
    本学が指定する高等学校において、成績及び人物ともに優れており、運動能力、武道、体育及びスポーツへの深い理解、スポーツボランティア・スポーツ関連の地域活動実績などを持つ者を高等学校長の推薦により受け入れるために実施する。調査書、推薦書、武道・スポーツ調書及び面接試験の評価結果により総合的に選考する。
  3. 推薦入試
    本学に強い関心を持ち、明確な目的意識を持って学習に取り組む姿勢のある者を受け入れるために、優秀な競技成績・学習成績、武道、体育及びスポーツへの深い理解、スポーツボランティア・スポーツ関連の地域活動実績、武道、体育及びスポーツに関する高い能力等などを持つ者を高等学校長の推薦により受け入れるために実施する。調査書、推薦書、武道・スポーツ調書及び面接試験の評価結果により総合的に選考する。
  4. 一般入試
    本学で学習に取り組む学力と武道、体育及びスポーツに関する能力等のある者を受け入れるために、入学試験は学力試験(必須)と実技試験(選択)の2科目で実施する。なお、学力試験のみでの受験も可とする。学力試験は、英語を必須とし、他の教科は自分の得意とする教科を活かせる選択方式とする。実技試験は、種目選択方式とする。調査書、武道・スポーツ調書、学力試験及び実技試験の評価結果により総合的に選考する。
  5. 大学入試センター試験利用入試
    本学で学習に取り組む学力を持った者を受け入れるために実施する。大学入試センター試験の結果により選考する。

上記のほか、国際社会及び地域社会の様々な分野において積極的に活躍することができる、多様な能力を持った者を受け入れるため、「外国人留学生選抜入試」、「帰国者選抜入試」、「社会人選抜入試」を実施する。

学力の3要素に対応した評価の観点

【 国際武道大学建学訓 】
若人よ武道によって
不動の人生観を体得せよ

若人よ武道によって
平和の世界観を把握せよ

若人よ武道によって
汝の体躯を養え

若人よ武道によって
忍耐礼節の道を学べ

若人よ武道体育の精神の下
国際友情の大道を築こう

2017年度募集人員
学部 学科 入学定員 AO入試
各期合計
指定校
推薦入試
推薦入試 一般入試 大学入試
センター試験
利用入試
外国人留学生
選抜入試
帰国者選抜入試
社会人選抜入試
体育
学部
武道
学科
80名 約35名 5名 20名 10名 10名 若干名
体育
学科
360名 約160名 20名 80名 50名 50名 若干名
お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

AO入試 <審査方法:書類審査・面接試験>

AO入試ってなんだろう?

その1. 面接試験を重視

AO入試は受験者の将来性と国際武道大学の相性を重視する面接試験による入試です。学力・実技試験は行いません。入学後の学習、クラブ活動、大学卒業後の進路の目標・計画、就学力(基礎学力)等を面接で確認します。

その2. 出願前の受験相談

エントリーから出願までの間に、電話やメール、または面談(オープンキャンパスの来場者のみ)にて受験相談を行います。本学の担当者と情報交換して、改めて本人の意向と合致した出願学科を確認・決定します。

その3. 再チャレンジが可能

AO入試は年度内に5回実施します。面接試験が苦手な受験者も、経験を重ねて不得意を克服し、合格を目指すことができます。

流れ

流れ

※受験相談は電話・メール、面談のいずれを選択しても、試験の選考結果には影響しません。

入試日程
入試区分 エントリー期間 受験相談期間 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
9月
AO入試
2017年
9月1日(金)

9月12日(火)
2017年
9月2日(土)

9月13日(水)
※9月9日(土)OC
2017年
9月8日(金)

9月15日(金)
2017年
9月23日(土)
9月24日(日)
9月25日(月)
2017年
9月29日(金)
1次 2017年
9月29日(金)

10月13日(金)

2次 2017年
12月1日(金)

12月12日(火)
10月
AO入試
~2017年
10月10日(火)
2017年
9月28日(木)

10月11日(水)
※10月7日(土)OC
2017年
10月4日(水)

10月13日 (金)
2017年
10月21日(土)
10月22日(日)
10月23日(月)
沖縄会場
10月21日(土)
2017年
10月27日(金)
1次 2017年
10月27日(金)

11月15日(水)

2次 2017年
12月1日(金)

12月12日(火)
11月
AO入試
~2017年
11月11日(土)
2017年
11月1日(水)

11月13日(月)
※11月11日(土)OC
2017年
11月6日(月)

11月15日(水)
2017年
11月25日(土)
11月26日(日)
11月27日(月)
2017年
12月1日(金)
2017年
12月1日(金)

12月15日(金)
1月
AO入試
~2018年
1月16日(火)
2018年
1月9日(火)

1月17日(水)
※12月23日(土)OC
2018年
1月10日(水)

1月19日(金)
2018年
1月27日(土)
1月28日(日)
1月29日(月)
2018年
2月2日(金)
2018年
2月2日(金)

2月23日(金)
3月
AO入試
~2018年
2月20日(火)
2018年
2月2日(金)

2月21日(水)
※OCでの面談なし
2018年
2月13日(火)

2月23日(金)
2018年
3月3日(土)
3月4日(日)
2018年
3月9日(金)
2018年
3月9日(金)

3月20日(火)

※試験会場は10月AO入試の沖縄会場を除きすべて国際武道大学で実施します。
※試験日は期間内の1日を大学が指定します。
※OC...オープンキャンパス

お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

推薦入試・指定校推薦入試 <審査方法:書類審査・面接試験>

入試区分 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
推薦入試 2017年
11月1日(水)

11月8日(水)
2017年
11月18日(土)
2017年
11月27日(月)
2017年
11月27日(月)

12月12日(火)
指定校推薦入試

推薦条件

次の(1)~(3)を満たす者

(1) 本学入学を第一志望とする者

(2) 1~4 のいずれか1つ以上に該当する者

  1. 下表「推薦入試学科指定種目一覧」に記載された種目において、全国大会・ブロック大会以上相当の大会に選手として出場した者・登録した実績を有する者、あるいは全国大会・ブロック大会以上相当の大会に出場したチームの主務(マネージャー)等の役割において、全国・ブロック大会出場に大きく寄与したと高校のクラブ顧問が認めた者
  2. 全体の評定平均値が4.0以上で体育・スポーツへ深い理解をもつ者
  3. スポーツ活動を通したボランティア・地域活動に積極的に参加した者
    (例えば、スポーツ少年団の指導、インターハイ・地区大会等の補助で貢献など)
  4. 体育・スポーツにおいて特別な能力、特技、資質を持つ者
    (例えば、クラブチームなどの校外スポーツ活動をおこなってきた者)

(3) 出身学校長が推薦する者

推薦入試学科指定種目一覧
出願学科 指定種目
武道学科 柔道、剣道、弓道、なぎなた、空手道、合気道、少林寺拳法、相撲
体育学科 陸上競技、体操、新体操、水泳、バスケットボール、バレーボール、卓球、ソフトテニス、ヨット、サッカー、ラグビー、バドミントン、ソフトボール、冬季競技(スキー・スケート等)、アーチェリー、ライフセービング、テニス、登山、自転車、ボクシング、ホッケー、ウェイトリフティング、ハンドボール、フェンシング、ボート、カヌー、パワーリフティング、硬式野球、軟式野球、ダンス、レスリング、ゴルフ

※本学のクラブとして結成されていない種目も含まれます。
※入学学科には関係なく、どのクラブにも所属できます。

お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

大学入試センター試験利用入試 <審査方法:大学入試センター試験成績>

入試区分 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
大学入試
センター試験
利用入試
前期 2018年
1月16日(火)

2月2日(金)
大学入試センター試験の成績により選考します。
本学独自の面接・実技試験等はありません。
2018年
2月13日(火)
2018年
2月13日(火)

3月7日(水)
最終締切
3月16日(金)
後期 2018年
2月13日(火)

2月28日(水)
大学入試センター試験の成績により選考します。
本学独自の面接・実技試験等はありません。
2018年
3月9日(金)
2018年
3月9日(金)

3月20日(火)

※大学入試センターが実施する「大学入試センター試験」の成績を利用する試験です。国際武道大学独自の試験や面接は行わず、センター試験の成績により合否を判定します。

選考方法

受験した科目を200点満点に換算し、最高成績の1科目を合否判定に使用します。ただし、外国語「英語」においてはリスニングの成績は使用しません。また、「国語」は出題分野である「近代以降の文章」と「古典」ごとに1科目として取り扱います。「理科①」の「基礎を付した科目」は、選択した2科目の合計点を1科目として扱います。(本学が指定する教科・科目はありません。2科目以上受験した場合は高成績の1科目を合否判定に使用します。)
※過年度の大学入試センター試験の成績は使用できません。

お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

一般入試 <審査方法:書類審査・筆記試験・実技試験(選択)>

出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
2018年
1月16日(火)~ 2月6日(火)
2018年
2月15日(木)
2018年
2月22日(木)
2018年
2月22日(木)~ 3月7日(水)
最終締切3月16日(金)
一般入試の試験科目と配点
受験科目 配点 備考
筆記試験
+
実技試験
100点(筆記試験得点)+ 100点(実技試験得点)= 200点満点 筆記試験の得点が実技試験の得点より高い場合は、筆記試験の得点×2の点数で審査します。
筆記試験のみ受験
(実技試験を選択しない場合)
100点(筆記試験得点)× 2 = 200点満点
2018年度一般入試筆記試験出題範囲・配点等
  教科 科目 出題数・解答方法等 配点
必須 外国語 コミュニケーション英語Ⅰ
コミュニケーション英語Ⅱ
コミュニケーション英語Ⅲ
 20問 60点
自由選択 国語 現代文A、現代文B 10問 国語、地理歴史、数学から10問を自由選択。
1教科のみ10問の選択も可能。
40点
地理歴史 世界史A、世界史B 10問
数学 数学Ⅰ、数学A 10問
合計  50問出題中30問解答 100点

・試験時間70分  ・マークシート方式

2018年度一般入試実技種目一覧
種目 準備するもの・内容
柔道 柔道衣
剣道 剣道具、剣道着・袴、竹刀
弓道 弓道具
なぎなた なぎなた、防具
空手道 空手道衣、組手競技用安全具
合気道 合気道衣
少林寺拳法 少林寺拳法衣
陸上競技 1. 100m走
2. 男子1,500m走・女子800m走
3. 走り幅跳び
4. 砲丸投げ
  試験当日、1~4の種目から、1種目選択受験。
  競技用服装(ランニングシャツ・パンツ・ハーフタイツ等、Tシャツ可)
  全天候用スパイクシューズ(ランニングシューズ可)
  4.は男女共高校生用砲丸(本学で用意)
器械運動 競技用服装(Tシャツ、スパッツも可)
水泳 競技用水着、水泳帽
ダンス ダンスウェア(Tシャツ、スパッツも可)
バスケットボール 室内用運動靴
バレーボール
ハンドボール
ラグビー スパイクシューズ(運動靴可)
サッカー
硬式野球 グラブ、スパイク
ソフトボール
バドミントン ラケット、室内用運動靴
テニス
(ソフトテニスを含む)
ラケット、テニスシューズ(全天候)、雨天時室内用運動靴
お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

その他の入試

入試日程
入試区分 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
外国人留学生選抜 2018年
1月10日(水)

1月15日(月)
2018年
1月27日(土)
2018年
2月2日(金)
2018年
2月2日(金)

2月23日(金)
帰国者選抜
社会人選抜
第1期 2017年
9月8日(金)

9月15日(金)
2017年
9月23日(土)
2017年
9月29日(金)
9月AO入試に同じ
第2期 2017年
10月4日(水)

10月13日(金)
2017年
10月22日(日)
2017年
10月27日(金)
10月AO入試に同じ
第3期 2017年
11月6日(月)

11月15日(水)
2017年
11月25日(土)
2017年
12月1日(金)
11月AO入試に同じ
第4期 2018年
1月10日(水)

1月19日(金)
2018年
1月27日(土)
2018年
2月2日(金)
1月AO入試に同じ
編・転入学試験
(予定)
2018年
1月10日(水)

1月15日(月)
2018年
1月27日(土)
2018年
2月2日(金)
1月AO入試に同じ
お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

入試統計

2017年度

武道学科
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
AO入試 約35名 59 12 71 59 12 71 48 11 59 48 11 59
推薦入試 指定校推薦 5名 2 0 2 2 0 2 2 0 2 2 0 2
推薦入試 20名 17 7 24 17 7 24 17 7 24 17 7 24
一般入試 10名 15 2 17 9 0 9 2 0 2 1 0 1
大学入試センター試験
利用入試
(前期・後期)
10名 31 7 38 31 7 38 9 1 10 1 0 1
総計 80名 125 28 153 119 26 145 79 19 98 70 18 88
体育学科
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
AO入試 約160名 194 37 231 194 37 231 186 37 223 185 35 220
推薦入試 指定校推薦 20名 8 1 9 8 1 9 8 1 9 8 1 9
推薦入試 80名 58 5 63 58 5 63 58 5 63 58 5 63
一般入試 50名 57 8 65 36 0 36 28 0 28 11 0 11
大学入試センター試験
利用入試
(前期・後期)
50名 104 26 130 104 26 130 84 24 108 22 4 26
総計 360名 421 77 498 400 69 469 364 67 431 284 45 329
大学院
入試区分 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
一般入試
(前期日程)
10名 3 3 6 3 3 6 3 3 6 3 3 6
一般入試
(後期日程)
若干名 1 0 1 1 0 1 1 0 1 1 0 1
総計 10名 4 3 7 4 3 7 4 3 7 4 3 7
都道府県別入学者数
都道府県 人数(人) 都道府県 人数(人)
北海道 9 滋賀県 0
青森県 4 京都府 2
岩手県 4 大阪府 5
宮城県 4 兵庫県 3
秋田県 6 奈良県 2
山形県 8 和歌山県 1
福島県 14 鳥取県 1
茨城県 19 島根県 0
栃木県 12 岡山県 4
群馬県 17 広島県 0
埼玉県 22 山口県 1
千葉県 90 徳島県 0
東京都 54 香川県 1
神奈川県 27 愛媛県 3
新潟県 5 高知県 2
富山県 1 福岡県 13
石川県 2 佐賀県 1
福井県 2 長崎県 0
山梨県 7 熊本県 6
長野県 5 大分県 2
岐阜県 2 宮崎県 2
静岡県 19 鹿児島県 4
愛知県 3 沖縄県 25
三重県 2 外国の学校 1
合計
入学者数
417
お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

2018年度 入学生 入学金・学費等(初年度)

入学金・学費等(単位:円)
区 分 入学金 学費 諸会費 合 計
初年度 入学
手続時
1次 120,000 - - 120,000 780,140 1,397,160
2次・最終 - 614,500 ※1 45,640 660,140
後期(9月) - 614,500 ※2 2,520 617,020

(※1,※2) 2年目以降はそれぞれ644,500円ですが改定することもあります。

●学費等分納制度(最大12回分割可)
 本学では、あらかじめ申し込みをすることで学費等を最大12回の分割納入をすることができます。2018年度以降の学費等が対象となります。
 なお、通常の納入方法(入学手続期間と後期(9月)の納入)の場合は、申し込みは不要です。
 
申し込み方法
 受験する入学試験の出願期間内に出願書類とあわせて「学費等分納申込書」を提出してください。
 「分納制度案内」および「学費等分納申込書」は、入試・広報センター(0120-654-210)へご請求ください。
 

分割納入例
納入回数 納入時期 入学金 学費 諸会費 合 計
1回目 入学
手続時
1次 120,000 - - 120,000 268,140
2次・最終として - 102,500 45,640 148,140
2回目 4月 - 102,400 - - 102,400
3回目 5月 - 102,400 - - 102,400
4回目 6月 - 102,400 - - 102,400
5回目 7月 - 102,400 - - 102,400
6回目 8月 - 102,400 - - 102,400
7回目 9月 - 102,500 2,520 - 105,020
8回目 10月 - 102,400 - - 102,400
9回目 11月 - 102,400 - - 102,400
10回目 12月 - 102,400 - - 102,400
11回目 1月 - 102,400 - - 102,400
12回目 2月 - 102,400 - - 102,400
合計金額 120,000 1,229,000 48,160 - 1,397,160

①上記の入学金・学費等は2018年度入学者のものです。
  (ただし、諸会費は未決定のため2017年度の金額となっております。)
②諸会費の内には、学生教育研究災害傷害保険料・賠償責任保険料、学友会費、後援会費及び同窓会費等を含みます。
  詳細については、入学手続要領にてご連絡いたします。このほか、教職課程の履修費・学外実習費等は、その都度別途納入していただきます。
③兄弟姉妹と国際武道大学在学期間が重なる方、保護者が国際武道大学卒業生である方は、一部費用が減免されます。
  詳しくは入試・広報センターにお問い合わせください。
④島しょ部からの入学者(保護者が沖縄県等に在住している方等)は、一部費用が減免される場合があります。
 詳しくは、入試・広報センターにお問い合わせください。
※本学の教育研究の充実を図るため、ご入学後、保護者の皆様に「教育振興募金」という任意のご寄付をお願いする予定です。
 この寄付金は任意でございますが、「教育研究活動の充実」、「教育環境の整備・充実」、「奨学金基金の充実」及び「武道・スポーツ振興」のため、ご理解のうえご協力いただきますようお願い申し上げます。
 なお、本学において、ご入学前にご寄付をお願いすることはございません。

国際武道大学島嶼部入学者奨学金(PDF:68KB)

お問い合わせ先
国際武道大学入試・広報センター
入試フリーダイヤル:0120-654-210 <平日 9:00~17:00>
FAX:0470-73-4130 <24時間自動受信>
Eメール:n-center@budo-u.ac.jp

・国際武道大学入試・広報センターでは、学生募集要項請求の他、入試に関するお問い合わせ全般に対応しております。
・国際武道大学事務休業期間(お盆・年末年始等)につきましては休み明けの対応とさせていただきます。
・メールでの対応も、同様に国際武道大学事務休業期間明けに返信いたしますので、予めご了承ください。

このページの先頭へ