キャンパスライフ

国際交流プログラム

International Budo Universityとして世界中の研究機関に知られる存在となっている本学。
武道・スポーツを通して国際交流の歴史を持つ学舎で今日も国境を越えた友情が育まれます。

交流プログラム

交換留学制度

本学では世界各地の大学と学術交流協定を結び、多くの留学生を送り出し、また受け入れています。留学先の大学で取得した単位は本学学則に基づき卒業単位としても認定されます。

< 協定大学 >

・ 龍仁大學校(韓国)
・ モスクワ国立大学(ロシア)
・ コンコーディア大学ポートランド校(米国)
・ 極東連邦大学(ロシア・ウラジオストク)
・ 天津体育学院(中国)
・ ハワイ東海インターナショナルカレッジ(米国)
・ 国立体育大学(台湾)
・ ルレオ工科大学(スウェーデン) ※学術交流を基盤としているため、交換留学を行っていません。

派遣学生への待遇

協定先の授業料等免除
協定大学における授業料等は免除する。ただし、留学期間中の本学の授業料等は通常通り納付する。

宿舎
協定大学のキャンパス内にある寮(ルームシェア)に滞在可能。

語学学校など
協定大学によって学内の語学学校の利用や語学講座の受講が可能。

履修単位の認定
協定大学の正規課程における修得単位は、本学の卒業単位数として認定される。
ただし、語学学校などの非正規課程における修得単位は認定されない。

派遣期間

半年もしくは1年間

募集

前期出発(3~4月に留学開始)の場合 → 前年度9~11月頃まで募集
後期出発(8~9月に留学開始)の場合 → 同年度3~4月頃まで募集

選考方法

書類審査および面接による。

短期スポーツ文化交流

長期休暇等を利用した海外研修プログラムを実施しています。
現地の学生などとのスポーツを軸にした交流では、語学力向上はもちろん、異文化の中での経験がその後の人生における大きな目標のきっかけとなるケースも多く見られます。

主な実績

オーストラリア

研修期間

2015年2月21日~3月2日(10日間)

研修内容

・ オーストラリア国立スポーツ研究所(Australian Institute of Sport)施設においてスポーツ選手との交流や施設見学
・ ウロンゴン大学(University of Wollongong)の学生と交流会
・ ウロンゴン大学付属語学学校で英語のレッスン
・ ウロンゴン大学付属語学学校の学生とスポーツ交流会
・ シドニー市内見学
・ ホームステイ等

お問い合わせ
国際武道大学 国際室
TEL: 0470-73-4212(国際室直通)
E-mail: kokusai@budo-u.ac.jp

共同研究

龍仁大學校とのプロジェクト共同研究による研究の共同データの交換発表会、研究者の派遣の受け入れなどを実施しています。

収集されたデータや論文は本学をはじめ様々なスポーツ教育機関で活用され、国際スポーツ振興に役立てられています。

その他の交流

課外活動を通した国際交流

柔道・剣道・空手道・なぎなた・野球・サッカー・バレーボール・パワーリフティング・陸上競技等の各クラブが過去に海外で活躍しています。また、トレーナーやコンディショニングのチームとして帯同する学生もいます。

武道・スポーツ指導者の派遣

海外からの依頼により、教員および学生を武道・スポーツ指導者として世界各国に派遣しています。

研修生の受け入れ

競技力向上や国際大会前の調整を目的とした海外からの研修生を毎年多く受け入れています。
海外の選手たちの存在に触れることは日本人学生にも大きな刺激となります。

このページの先頭へ