学部・大学院

別科 武道専修課程

別科の教育の目的

別科武道専修課程は、武道、日本語及び日本文化の研修を志す外国人留学生を対象に武道実技の基礎を修得させ、併せて大学の講義を理解しうるに足る日本語を教授し、本学の創設者松前重義博士の提唱した武道精神を正しく世界に普及させ、有為な指導者を世界に送り出すことを通じ、国際交流に寄与することを目的とする。

ページの先頭へ戻る

別科概要

  1. 出願資格は、外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者とする。
  2. 募集人員は、20名以内とする。
  3. 入学の時期は、毎年4月とし、修業年限は1年とする。
  4. 1年以上在学し、26単位以上を修得した者には、修了証書が授与される。
  5. 別科生は、留学の在留資格の査証を取得する。
  6. 別科生は、国際交流会館に入居することができる。
  7. 別科生を対象とした奨学金制度があり、給付月額は45,000円とし、選考の上給付者を決定する。
別科武道専修課程の
問い合わせ先
国際室 kokusai@budo-u.ac.jp

ページの先頭へ戻る

別科終了後の進路

別科修了後、更に研鑽積むため、修学を希望する者には、本学の学部または大学院への進学を支援する。
さらに、初期の目的を達成するため、帰国後、個人又は国の組織・機関等を通じ指導者となるよう努める。

ページの先頭へ戻る

このページの先頭へ