社会連携

健康体力づくり事業

地域における健康体力づくり事業

【勝浦市】勝浦市健康ハツラツ教室

平成14年度から、勝浦市と国際武道大学が協力して実施している「勝浦市健康ハツラツ教室」は、平成28年の3月で、15期生が卒業を迎えました。これまでに、313名の勝浦市民の方が教室に参加されました。

大学の施設を利用して、3ヵ月~半年間週1回1時間の健康体力づくりの運動を専門の教員の指導のもとに行いました。教室の参加前と比べて終了後の体力測定では体力年齢が大きく若返った方もおられ、運動の効果を実感されていました。

自主サークル「ニューはつらつ会」

「ニューはつらつ会」は、勝浦市健康ハツラツ教室を卒業された方のうち、希望者によって平成15年6月に結成された自主サークルで、102名の会員のみなさんが活動されています。週1回1時間の健康体力づくりの運動を中心に、ハイキングや料理教室などの活動も行っておられます。

国際武道大学は、週1回1時間の健康体力づくりの運動指導者派遣と施設貸与というかたちでサークル活動を支援させていただいています。健康運動の指導者を目指す学生を中心に、年2回の体力測定と毎週の運動指導を担当させていただいており、貴重な現場実習の機会にさせていただいています。

【いすみ市】いすみ市「健康体力づくり事業」

平成14年度から、岬町(平成17年12月合併により、いすみ市)と国際武道大学が協力して実施している「いすみ市健康体力づくり事業」は、平成28年の3月で、16期生(合併前の岬町6期生含む)が卒業を迎えました。これまでに、371名の岬町・いすみ市民の方が教室に参加されました。

半年間週2回1時間の健康体力づくりの運動を国際武道大学の教員の指導のもとに行いました。教室の参加前と比べて終了後の体力測定では体力が大きく向上した方もおられ、運動の効果を実感されていました。

自主サークル「岬健康クラブ」&「大原健康クラブ」

「岬健康クラブ」は、岬町・いすみ市「健康体力づくり事業」の運動教室を卒業された方のうち、希望者によって平成15年9月に結成された自主サークルで、57名の会員のみなさんがいすみ市B&G海洋センター体育館で活動しておられます。また、平成23年4月からは、「大原健康クラブ」も発足し、いすみ市農村環境改善センター体育館で58名の会員のみなさんが活動しておられます。どちらのサークルも週2回1時間の健康体力づくりの運動を行っておられます。

国際武道大学は、健康体力づくりの運動指導者派遣というかたちでサークル活動を支援させていただいています。健康運動の指導者を目指す学生を中心に、年2回の体力測定と毎週の運動指導を担当させていただいており、貴重な現場実習の機会にさせていただいています。

【御宿町】御宿町「健康・体力チェック」

平成13年度から、御宿町と国際武道大学が協力して年3~1回、2日/回実施している「健康・体力チェック」は、平成27年度までで19回を数え、延べ1,637名の町民の方が参加しました。国際武道大学の教員と学生による「形態・体力測定と体力相談」に加えて、御宿町の保健師、栄養士による「保健・栄養相談コーナー」や御宿町食生活改善会による食生活の提案(試食コーナー)など年々内容が充実していっています。

このページの先頭へ