大学案内

教員紹介

笠原 政志

笠原 政志
( カサハラ マサシ / KASAHARA Masashi )

所属

体育学科 准教授

担当指導クラブ

トレーナーチーム コーチ

専門分野

コンディショニング科学
スポーツ医科学

取得学位

博士(体育学)

所属学会
・ Australian sports medicine
・ Australian strength & conditioning association
・ 日本アスレティックトレーニング学会
・ 日本臨床スポーツ医学会
・ 日本体力医学会
・ 日本整形外科スポーツ医学会
・ 日本トレーニング科学会
主な業績・指導実績
(1) 研究業績・論文
・ 投球障害肩における180度の法則の有効性(査読有)
・ ディトレーニング中のストレッチングが筋委縮に及ぼす影響(査読有)
・ 肩関節障害時に肩関節可動域測定として用いる指椎間距離測定活用の検討
 (査読有)
・ 高等学校運動部活動におけるスポーツトレーナー介入の実態に関する研究
 (査読有)
・ スポーツ医科学サポートを通じたアスレティックトレーナー教育経験者の
 進路と社会人基礎力からみたその教育的意義(査読有)
・ 第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会優秀発表賞受賞
・ 第1回日本トレーニング指導学会優秀発表賞受賞
・ 第43回千葉県スポーツ医学研究会最優秀論文章受賞

(2) 著書
・ 競技種目特性からみたリハビリテーションとリコンディショニング(分担)
・ 女性アスリートのための傷害予防トレーニング(分担)
・ 新・スポーツトレーナーマニュアル(分担)
・ 復帰をめざすスポーツ整形外科(分担)
・ リカバリーの科学訳本(分担訳)

(3) 指導歴(含む競技歴)
・ 国際武道大学トレーナーチーム ヘッドコーチ(2005年~)
・ 日本ライフセービング代表チームアスレティックトレーナー(2010年~)
社会活動
・ 日本体育協会公認アスレティックトレーナー
・ NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
・ 日本ライフセービング協会公認BLSインストラクター
・ 日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導士
・ Australian sports first aider
・ 千葉県アスレティックトレーナー協議会副会長
・ 日本アスレティックトレーニング学会事務局

このページの先頭へ