大学案内

教員紹介

眞鍋 芳明

眞鍋 芳明
( マナベ ヨシアキ / MANABE Yoshiaki )

所属

体育学科 准教授

担当指導クラブ

陸上競技部 監督

専門分野

筋力トレーニングと競技パフォーマンスの関係

取得学位

博士(体育科学)

所属学会

・ 日本体育学会
・ 日本バイオメカニクス学会

主な業績・指導実績
(1) 研究業績・論文
・走幅跳における踏切調整技術に関するキネマティクス的研究.
 山田真也,荒川裕志,眞鍋芳明.
 陸上競技学会誌. Vol. 16. (2018)
・110mハードル走における7歩アプローチと8歩アプローチの特徴
 ースプリント走との比較からー.
 白木駿祐,間處将太.梶谷亮輔,眞鍋芳明,櫻井健一,尾縣貢,木越清信.
 陸上競技研究. Vol. 110. (2017)
・体育・スポーツ指導者養成のための実技授業改善へ向けて
 -創発分析能力の養成に注目して-.
 後藤豊,伊藤清良,徳永文利,眞鍋芳明.
 国際武道大学紀要. 30. (2015)
・野球における一塁へのヘッドスライディングの動作における
 頸部の運動に関する研究.
 大西基也,神事努,眞鍋芳明,百武憲一,森実由樹,櫻井健一.
 国際武道大学紀要. 30. (2014)
・ハードル走におけるハードル高の違いがハードリング動作へ及ぼす影響.
 櫻井健一,下道翔太,柴山一仁,百武憲一,眞鍋芳明.
 陸上競技研究. 93. (2013)
・陸上競技者における大腰筋強化を目的としたトレーニングが筋肥大および
 疾走パフォーマンスに与える影響.
 眞鍋芳明,櫻井健一,百武憲一,秋本真吾.
 陸上競技研究. 88. (2012)

(2) 著書
・(連載)陸上競技マガジントレーニングワイド.
 自己記録更新のためのボディ・コンディショニング,
 ベースボールマガジン社 (2018)
・コーチング学への招待.大修館書店 (2017)
・ 新・中学校保健体育の研究,学研教育みらい (2016)
・(連載)月刊陸上競技「ライバルに差をつけよう.すぐできる
 フィジカルトレーニング」.講談社 (2016)
・競技特性からみたリハビリテーションとリコンディショニング.文化堂 (2016) 

(3) 指導歴(含む競技歴)
・第16回世界陸上競技選手権大会 男子110mH 準決勝進出
・第28回ユニバーシアード競技大会 男子110mH 銅メダル
・第74回国民体育大会 男子110mH 優勝
・第98回日本陸上競技選手権大会 男子110mH 優勝
・第83回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子110mH 優勝
・第82回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子110mH 優勝
・第76回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子ハンマー投げ 優勝
・第75回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子ハンマー投げ 優勝
・第30回日本ジュニア陸上競技選手権大会 男子十種競技 優勝
       他,国内における大会において優勝,入賞多数

社会活動

・ 日本陸上競技学会誌編集委員長
・ 日本オリンピック委員会強化スタッフ委員
・ 日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部委員
・ 日本学生陸上競技連合メディカルコミッション
・ 関東学生陸上競技連盟強化委員
・ 日本プロゴルフ協会学術委員
・ 第29回ユニバーシアード競技大会日本代表選手団帯同トレーナー
  (第22回大会から8大会連続)
・ 第11回世界陸上競技選手権大会 救護主任
       他,国内外における大会におけるコーチおよびトレーナー帯同多数

このページの先頭へ