大学案内

教員紹介

朴 周鳳

朴 周鳳
( パク ジュポン / PARK Joo-Bong )

所属

体育学科 准教授

担当指導クラブ

居合道準クラブ 部長

専門分野

武道伝承文化
エスニックスポーツ
日韓のスポーツ交流

取得学位

博士(人間科学)

所属学会

・ 日本体育学会
・ 日本スポーツ人類学会
・ 日本武道学会

主な業績・指導実績
(1) 研究業績・論文
・ 2015年、韓国成立期における日本武道の存続と花郎道の関係、国際武道大学研究紀要第31号
・ 2015年度、科学研究費 基盤研究(B)「近・現代東アジア武術の技法と思想の変容に関する国際比較:武術限理論の視点から」:連携研究者
・ 2014年度、科学研究費 若手研究(B)「植民地期(1910~1945)の韓国における日本武道の伝播とその影響」:代表研究者
・ 2011年、「韓国武士道」花郎道の創造と展開、スポーツ人類学研究、第14号、日本スポーツ人類学会
・ 2010年、韓国政府による「伝統武芸」の創造―2008年「伝統武芸振興法」の制定をめぐって、体育学研究、第55巻第1号、日本体育学会
・ 2010年、2008年度~2011年度 科研費基盤研究(C)日本の武道文化の成立基盤―新陰流と一刀流剣術の研究を中心に、国際武道大学 武道・スポーツ科学研究所年報、第16号(共著)

(2) 著書
・ 2017年、『よくわかるスポーツ人類学』、ミネルヴァ書房、共著
・ 2015年、『21世紀スポーツ大辞典』、大修館書店、共著
・ 2014年、『韓国における伝統武芸の創造』、早稲田大学出版部、単著
・ 2013年、IBU BUDO SERIES VOL.2 BUDO IN THE GLOBAL EAR, Edited by the Budo and Sports Research Institute, International Budo University(共著)
・ 2012年、『武道論集Ⅲ』 第3章朝鮮半島における武芸の伝承と韓国武芸としての展開、国際武道大学 附属武道・スポーツ科学研究所(共著)

(3) 指導歴(含む競技歴)
社会活動

このページの先頭へ