ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2022/01/01(土)
学長メッセージを更新しました。

2022年 1月


 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 令和4年の新年は、引き続き新型コロナの感染防止対策を優先した行動を心がけるなかでの年明けとなりました。
 大学における教育は、入学試験によって選抜された一定の能力を備えた学生たちに、最初は比較的大きな集団に対する集合教育による基礎教育から、次第に人数を絞り込こんだ専門教育へと展開し、最終段階では演習(ゼミ)、卒業研究などの個別指導で完成させることが基本形態であると考えます。
 しかし、新型コロナ感染症が蔓延する中で、従来のような対面授業を展開できない事態となり、オンライン、オンディマンドといったデジタル技術を活用した教育を導入せざるを得ない状況となりました。一時的な回避手段としてオンライン授業を始めた当初は、できるだけ早期に対面授業へ戻さなければならないという思いが強くありました。しかし、2年近くに及ぶオンライン授業等の実施と一部対面授業の再開を経験するなかで、今後全面的に対面授業が可能になっても、オンライン、オンディマンド等を引き続き併用することにより、学生にとっては、より学びやすく、教員にとっても教えやすい授業展開が可能となるのではないかという思いが強くなってきました。
 教育における対面授業の重要性は、今後も変わることはありません。しかし、私たちはコロナ禍により、図らずも新たな教育方法を経験したことにより、固定的に形作られてきた従来の教育方法のほかに、デジタル技術を活用した新たな教育方法を加えることができたのだろうと思っています。
 今後、時期は定かではありませんが、新型コロナ感染症は収束していくことは明らかです。その時に、これらによってもたらされた教育・学習体験を、より価値あるものとして有効活用し発展させていくことが、私たち大学教育に携わる者のひとつの使命であると考えます。
 新型コロナウイルス感染症を乗り越えた未来が、希望に満ちた時代になることを願っております。

2022年1月1日
国際武道大学
学長 髙見 令英




このページの先頭へ