ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2021/12/20(月)
新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援策について

 国際武道大学では、新型コロナウイルス感染症の影響により、学業及び学生生活の継続が困難となった在学生を支援するため、あらたに「国際武道大学家計急変者奨学金制度」を創設しました。
 家計急変やアルバイト収入等の減少による経済的な理由から、学びへの扉を閉ざしたり、学業継続を断念することがないよう、緊急支援策を講じます。皆さんの生命と健康を守ることを最優先するとともに、一人ひとりが将来の夢・目標に向かって安心して学業を継続できるよう支援いたします。

 また、下表のとおり公的制度もあります。詳しくは、担当窓口にご相談ください。

担当窓口:国際武道大学 学生支援センター または 国際武道大学 会計課  TEL:0470-73-4111


区分名称等問い合せ先・手続きの流れ等





① 国際武道大学 家計急変者奨学金制度(貸与) 国際武道大学学生支援センターへ
お問い合わせください。

手続きの流れ
 学生 → 大学 → 学生
学業成績、生活態度及び人物ともに優良かつ勉学に意欲がありながら、経済的困窮度が高まり学費の納入及び学生生活が困難となった学生に、奨学金を貸与します。

(無利子・返還期限は卒業後4年間)

【一人でも多くの学生を支援するために、本奨学金制度は、下記の公的制度と併用してご活用くださいますようお願いいたします。】
② 学費の延納・分納制度 左記の国際武道大学ホームページをご覧いただいたうえで、国際武道大学会計課へお問い合わせください。

手続きの流れ
 学生・保護者 →
   大学 → 学生・保護者 
本学では、やむを得ない事情で学費を納入期限までに納入できない場合、延納または分納することができる制度を設けています。

国際武道大学  http://www.budo-u.ac.jp/campuslife/scholarship/



③ 高等教育の修学支援新制度 (家計急変) 左記の文部科学省及び日本学生支援機構ホームページをご覧いただいたうえで、国際武道大学学生支援センターへお問い合わせください。

手続きの流れ
 学生 → 大学 →
  学生 → 日本学生支援機構 →
   学生・大学
2020年4月からスタートした高等教育の修学支援新制度は、一定の学業基準、家計基準を満たせば、授業料等の減免や日本学生支援機構の給付奨学金が受けられる制度です。新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合も、本制度の支援を申請することができます。

文部科学省 https://www.mext.go.jp/kyufu/student/daigaku.html
日本学生支援機構
 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html
④  「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(令和2年度)
  【募集は終了しました】
申請の受付につきましては準備が整い次第、学生ポータルサイト等で周知いたします。

手続きの流れ
 学生→大学→
  日本学生支援機構 →
    大学 → 学生  
家庭から自立してアルバイト収入等により学生生活を送っている学生等で、今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で当該アルバイト収入が大幅に減少し、大学等での修学の継続が困難になっている学生に対し、住民税非課税世帯の学生は20万円、その他の学生は10万円が給付されます。

文部科学省
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html
⑤ 日本学生支援機構・貸与奨学金 (緊急・応急) 左記の日本学生支援機構ホームページをご覧いただいたうえで、国際武道大学学生支援センターへお問い合わせください。

手続きの流れ
 学生 → 大学 → 学生 →
  日本学生支援機構 → 学生
日本学生支援機構は、新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて、家計が急変した方への支援として、「緊急・応急採用(貸与型奨学金)」の募集を随時受け付けています。

日本学生支援機構  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/
⑥ 日本学生支援機構奨学金 (給付・貸与)定期採用
例年は4月末にて手続きを締め切っておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、申込み期間が延長されました。

日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

このページの先頭へ