ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2021/04/01(木)
学長メッセージを更新しました

2021年 春


 今年の桜の開花前線は、例年よりも相当早く北上を続けていることを連日のニュース報道が伝えています。国際武道大学キャンパスの桜も、私たちの喧騒はどこ吹く風のごとく、満開の時を迎えようとしています。
 2021年の春は、新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年度と同じように感染防止対策を優先しながらの、新年度の始まりとなりました。

 4月3日には、予定通り「2021年度入学式」を執り行いますが、感染予防を最優先とし、新入生と教職員のみでの開催となります。例年ご出席いただいている保護者やご家族の皆さま及び来賓の方々には大変申し訳なく思っています。式典は、その規模を縮小することとしましたが、私たち国際武道大学教職員一同の新入生の皆さんをお祝いする気持ちは、規模や内容に関わらず、いささかも変わりはありません。心からお祝いを申し上げます。
 国際武道大学におけるキャンパスライフの中で、良き友、良き師に巡り合い、一人ひとりが胸に抱く夢や希望が実現することを願っています。

「新入生の皆さん 入学おめでとう」

 また、2021年度入学式の前日、4月2日には、昨年度実施できなかった「2020年度入学式」を執り行います。この式典も2020年度新入生(2年次生)と教職員のみでの開催となりますが、昨年度お伝えできなかったお祝いの気持ちを届けることができればと思います。新型コロナウイルス感染症の状況は、未だに見通しを立てることが困難な状況にあります。しかし、学生の学びの場とクラブ活動等の様々な活動の場を、提供し続けていくことは言うまでもありません。感染防止対策はもちろんのこと、万全の体制で取り組みを続けてまいります。

 2021年度は、キャンパスカレンダーのとおり、4月1日の在学生のオリエンテーションからスタートします。4月5日からは新入生オリエンテーション、前期授業は4月12日から、授業形態及び履修者特性を考慮しながら対面授業・オンライン授業の併用で始まります。昨年度の春のメッセージにも同じことを書きましたが、私たちがどのように知恵を絞り力を尽くしても、その事象に抗うことが出来ず、やむなく予定を変更せざるを得ないことがあります。そのようなときに大切なことは、その時々に出来うることを愚直にやり遂げる努力をすることなのであろうと思います。今後の感染症の状況によっては、予定していたことや実施方法が変更となる可能性がありますが、私たちは、どのような事象が起ころうとも学生とともに、国際武道大学に託された思いを達成すべく、知恵を絞り努力を重ねてまいります。

 大学スポーツの公式戦等は、昨年度とは異なり、今のところ感染防止策を徹底して開催される予定です。学生の日頃の鍛錬の成果を発表する機会が、これ以上なくなることがない事を願います。そして、1日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し、通常の活動ができる日が来ることを祈っております。

 保護者の皆さま、故郷を離れて勝浦の地で学生生活を送っているお子様のことを、いつも気にかけていらっしゃることであろうと思います。このような状況下においては特にご心配のことと思われますが、私たち国際武道大学の教職員は、保護者の皆さまと同様に一人ひとりの学生たちと共にあります。どうかご安心ください。

2021年4月1日
国際武道大学
学長 髙見 令英




このページの先頭へ