ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2020/10/01(木)
学長メッセージを更新しました

2020face_october.jpg
2020年 秋


 2020年度の前期日程は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、全ての授業をオンラインで開講するという異例の対応となりました。後期からは、従来の対面授業に戻して開講したいと考えていましたが、感染症の状況は未だに収束の兆しを見せていません。そのため、後期の授業については、オンライン授業と対面授業を併用することとしました。対面授業を行う科目については、感染防止策を適切に講じたうえで開講いたします。保護者の皆様のご心配は尽きないと思いますが、大学では、学生と教職員等が一体となって感染防止策を共有しながら進めてまいります。対面授業を行う科目及び開講方法等については、大学ホームページで公表していますのでご確認ください。
 また、感染防止策を含めた新型コロナウイルス感染症に関わる情報は、これまでと同じように、随時、大学ホームページで公開していきます。こちらも適宜ご確認くださいますようお願いいたします。

 昨年は、9月に大型台風が相次いで千葉県に上陸し、大学も大きな被害を受けました。復旧工事等は、順調に進み、現在は大学のシンボルである武道館(2号館)の大屋根の全面葺替工事を行なっており、来年3月に完了する予定です。2021年3月17日に予定している学位授与式では、新装された武道館をご覧いただけることと思います。
 今年は上陸する台風ができるだけ少なければと思っていたところですが、この学長メッセージを執筆している日に、台風12号が発生したという報道がありました。台風の進路が昨年千葉県に上陸した台風とほぼ同じような予想進路となっているところが気がかりです。台風の進路が海上にそれて、大きな被害が発生するような事態にならないことを祈ります。

 学友会の各クラブは、競技種目によって活動状況に違いはありますが、全てのクラブが活動を再開しています。各クラブの活動も、感染防止策を適切に講じたうえでの活動になります。様々な制約を受けることがありますが、学生たちは指導者とともに工夫しながら精力的に活動しています。キャンパス内で学生とすれ違う機会が増えてきたことで、学生たちの活動が少しずつ戻ってきていることを感じています。それでも以前のようにキャンパス内に大勢の学生がいるという状況ではありません。1日でも早く学生たちの笑顔あふれるキャンパスに戻ってほしいものです。
 また、秋の公式戦は、感染防止策が比較的取りやすい競技を中心に開始されています。現在確認できているのは、野球・ハンドボール・サッカー・陸上競技・水球などです。

 2020年度の後期授業は、概ね年度当初に計画していた学年暦の通りに進める予定です。9月25日(金)にオリエンテーションを開始し、2021年1月27日(水)で通常授業を終了する予定です。冒頭に記述したようにオンライン授業と対面授業を併用して開講します。しかしながら、現在の感染症の状況が劇的に改善されない限り、履修学生数の多い科目は、全てがオンライン授業となる見込みです。
 授業以外で予定していた各種行事は、中止または規模を縮小して実施のいずれかになります。各種行事の開催については、すでに大学ホームページで公表していますので、ご確認下さい。

 4年次生は、例年ですと就職活動が概ね終わりを迎えつつあるのがこの時期でした。今年は、この就職戦線も大きく様変わりしています。希望者の多い教員採用試験は、全ての都道府県で最終試験まで終了し、合格候補者名簿の公表を待つのみになっています。公表の早い香川県で現役合格した学生がいるとの嬉しい報告がありました。これに続いて一人でも多くの学生が合格してくれることを願っています。また、例年、既卒者の合格が総数で四十人前後に登っています。各都道府県の学校で講師等を続けながら努力を積み重ねた卒業生が一人でも多く合格してくれることを重ねて願っております。
 警察官・消防士・刑務官等を希望している学生は、採用試験の日程が大きく変更されるなどの対応を迫られる年になりました。例年、多くの学生が採用試験に合格し、採用されています。今年も希望する学生の多くが合格してくれることを祈ります。
 民間企業を希望する学生も、従来のような対面での面接試験等と異なり、オンライン面接などへの対応を求められました。本学の学生は柔軟な対応力がある学生たちですので、それほど心配はしていませんが、感染症の影響で採用人数を少なくする、あるいは採用計画そのものを白紙にするなどの対応をとっている企業があります。今年の就職状況の全貌を把握するために、現在、学生支援センターで就職状況の情報を収集して取りまとめを急いでいるところです。
 いずれにしても、一人ひとりの学生が決断し、選択した職業が、彼等の天与の道として未来を開いてくれることを願っております。

 例年、6月〜7月にかけて開催していた後援会支部総会・個別面談会も中止となりました。これに代わるものとして、全国を3ブロックに分けて後援会の「集いの会」が予定されています。私も参加してお話しさせていただきたいと思っております。直接お目にかかることはかないませんが、オンラインで参加者の皆様にお会いできることを楽しみにしております。
 

2020年10月1日
国際武道大学
学長 髙見 令英




このページの先頭へ